04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.06/27(Fri)

テーブルフォト(2)

IMGP0495_convert_20080627074824_convert_20080627232604.jpg



小さな赤いびん。香水かな?

 



今日は時間がないので1枚だけ。
昨日の流れで、また小物の写真です。

後ろが透けるビンなどもきれいに撮るのは難しい。
この写真は、ビンの向きがイマイチで、背景の色とフタがかぶってるし、
輪郭もボンヤリしてて、あまり納得できてないんですが・・・


ところで今日、写真教室に行ったら、昨日のブログで使った写真のお花がまだあってびっくり!
てっきり生花を撮ったと信じていたけど、実はプリザーブドフラワーだったんですね!
それに縦10cmほどの小ささにもびっくり!そんなに小さかったっけ?

このときはまだ新しかったので、ほとんど生花と見分けがつかなかったのですが、
その後練習用に相当使われているのか、かなり年季が入ってボロボロになっていました。
ごくろうさまです。。。


 

テーマ : 雑貨小物の写真 - ジャンル : 写真

23:18  |  小物  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2008.06/26(Thu)

テーブルフォト



写真教室のスタジオでテーブルフォトの練習



写真を始めたころは、よく雑誌で見かけるような、
こんな可愛い写真をたくさん撮りたいと思っていました。
うちの中でできるし、身近な被写体を使って簡単に撮れる気がしたのです。

しかし、これが本当に難しい!!

たとえば花を撮るなら、まず、傷んだ部分がなく形が完璧な花を探すことから始まります。

次に、かわいらしく見えるように、それをどう演出するか考えなければなりません。

背景はどうするのか、一緒に何をどう置くのか?
使用する器や布や小物などの色や形を決め、
それらをきれいに磨いたり、アイロンをかけたりして準備します。

次に、光の強さ、方向、レフ板の当て方、被写体の向き、
ピント位置、絞りの深さなどを試していきます。

もちろん答えはひとつではありませんから、そこは撮る人のセンスが試されます!



IMGP0423_convert_20080626220159.jpg

白い花が光と一緒になってしまいました。
ピントが器に合ってしまったし、フルーツのかわいらしさも生きていない感じ。
撮る方向を変えてみます。




IMGP0469_convert_20080626214031.jpg

上から撮ったら、お花がハート型の器に入っているところがよくわかって、かわいいかな?
しかし、どうも下の葉っぱの傷んだ部分が気になります。

それでは下半分は切ってみよう!ということで、冒頭の写真に決定!



小さな被写体を狙って、何度も立ったり座ったり。
汗はびっしょり、腰は痛いし、頭クラクラ。

このほかの被写体も色々撮ったのだけど、
どうもなかなか気に入ったのがありません。
スナップ写真と違って、作りこむ作業はとても大変でした。


これは去年撮ったものなんですが、いまだにテーブルフォトは難しい。

上手くなりたい写真のひとつなんですけれど。。。


日ごろ何気なく見ている雑誌の素敵な写真は、実はよく作られたものなんですね。
写真を始めてから、雑誌を見る目が確実に変わりました


テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

23:30  |  小物  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。