03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.10/10(Fri)

COCO FARM & WINERY

1010-13.jpg

 

 

 

 

平均斜度38度という葡萄畑。

 

この傾斜では、大きな機械を入れて作業することはできないので、全て手作業です

 

作業中に、実際に転げ落ちてしまうこともあるんだとか! 

 

でも重機を使っていないぶん土は柔らかく、怪我をすることはないそうです

 

 

 


 

1010-12.jpg

 

  


足利旅行の目的は、ココ・ファーム・ワイナリーに来ること

 

 

ここは、1958年に、中学校の特殊学校の先生と生徒たちで開墾された葡萄畑から始まっています。

 

 

その後、「こころみ学園」として知的障害者の方の施設となり、園生の自立のために、ワイン作りや椎茸栽培をしています。

 

 

 

もちろんワイン作りには専門家がいて、本格的な品質の高いワインが作られています。

 

 

2000年の九州・沖縄サミットでは、こちらのスパークリングワインが、ソムリエの田崎真也氏によって乾杯用ワインとして選ばれたほど

 

 

今年の洞爺湖サミットでも、こちらの赤ワインが使われたそうですよ

 

 

 

その、田崎真也氏にセレクトされたというスパークリングワインを試してみたかったけど、さすがにお高いのね・・・

 

 


    
 

1010-5.jpg

 

 

 

1010-6.jpg

 

 

 

まずは、ワイナリー見学に参加しました。

 

収穫された葡萄は絞られて、最初はこちらのタンクへ。

 

徹底したタンクの洗浄と温度管理が大事らしい

 

 


 

 

1010-7.jpg

 

 

 

1010-8.jpg

 

 

 

 

次に樽詰めされて、こちらに置かれます。

 

発酵中の葡萄ジュースから、二酸化炭素が抜けているところ。

 

 

 

1010-9.jpg

 

 

 

 二酸化炭素とともに少し蒸発してしまうので、このビンから注ぎ足します。

 

 


 

1010-10.jpg

 

 

 

そして隣のワインカーブで、モーツアルトを聞きながらしばらく寝かされます

 

 

2006年のモーツアルト生誕250周年プロジェクトで、モーツアルトの曲を聞かせてみたら良い結果だったので、そのまま続けているそう。

 

 

木の香りを付けたいものは木の樽へ。フランスのボルドー産の樽らしい。

 

 

その他はステンレスの樽へ。

 

 

 

スパークリングワインは、これよりさらに手間のかかる作り方であることを聞きました。

 

だから高いんですねー

 

 

 

見学ツアーでは、この葡萄畑を始めるに至ったいきさつや、開墾当時の苦労話など、感動的なお話もいろいろ聞くことができて面白かったです

 

 

 


 

1010-1.jpg

  

 

右側の黒い点はたくさんのカラスなんですが、見えるかなぁ?

 

 

ワイン用の葡萄は完熟するまで収穫しないので、甘い香りに誘われて、カラスがたくさんやって来ます

 

 


 

1010-4.jpg

 

 

カラスが来たぞぉー!さぁ、叩け!

 

カンカンカンカン・・・

 

 

 

カラスを追うために、畑のてっぺんで缶を叩いている園生の人。

 

これが一番効果的なんだとか。。。大変ですねー

 

 

 


 

 

1010-15.jpg

 

 

 

葡萄畑にはたいてい(必ず?)バラが植えてあるって、知ってました

 

 

 

葡萄はバラ科だそうで、葡萄に有害な虫や病気は、まず葡萄より弱いバラにつくそうです。

 

 

それを見て、害虫や病気予防の対策をしたりするそうですよ

 

 

へぇー

 

 

 


 

 

1010-11.jpg

 

 

 

ワイナリーにはカフェがあって、本格的なフレンチのコースから手軽なサンドイッチまで、ワインと共にランチを楽しむことができます

 

葡萄畑を見ながら、青空の下で食べるランチはサイコー

 

 

 


 

 

1010-16.jpg

  

    

1010-2.jpg

 

 

 

ショップでは、ワインはもちろんのこと、ぶどうジュース、ジャム、チーズ、ドレッシング、しいたけ、Tシャツ、本、CD・・・などなどを購入することができます

 

 

 


 

 

 1010-14.jpg

 

 

 


さてさて、それでは、本日のお楽しみ

 

 

ランチを兼ねて、いよいよワインの試飲といきましょう

 

 

 

 

 

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

23:15  |  風景  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

大変興味深く写真と文章楽しませてもらいました^^
美味しいワインはたいへんな手間ひまかけて作られるんですね。

次回はランチの写真?? 楽しみにしています♪
バジリコ | 2008.10.12(日) 12:48 | URL | コメント編集

●バジリコさま

ありがとうございます。
いろんな勉強になりました。
天気もよく、素敵な一日を過ごしましたよー!
ぷりま | 2008.10.13(月) 11:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://japan706.blog25.fc2.com/tb.php/99-b09f0c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。