06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/27(Sat)

日光・東照宮

 1

  

 

眠り猫(国宝)

 

仔猫が日の光を(日光)を浴びてうたた寝しているところだそうです

 

「猫も寝るほどの平和」を表しているとか、実は寝ていると見せ掛け、いつでも飛びかかれる姿勢をしているとかの説あり。

 

猫の彫刻は、東照宮以外の神社・寺院では獲物を狙って殺気をみなぎらせているのが多く、寝ているのは東照宮だけだそうです。つまり平和な様子をあらわしているそうなんです。

 

猫飼いから見ると、前足はふんばってるし、やっぱり眠っているよりは、ただ目をつぶっているだけのように見えるけどなぁ・・・

 

裏は雀が彫られているそうで・・・それは見逃してしまった・・・


 

 

宇都宮から日光線に乗って日光にやってきました。1時間弱くらいですが、1時間に1本くらいしかないので、時間に注意です

 

2両しかない電車に乗ってびっくり!ほとんどが外国人観光客でした

 

日本人も含めて、普通の観光客は観光バスで来ることのほうが多いようですね。

 

 

 

 

9627-2.jpg 2

 

 

石鳥居(いしどりい)

 

1618年、この石材は、まず九州から船で小山まで運ばれ、その後陸路を人力で日光まで運ばれたそうです

 

 


 

 

日光に来るのは、なんと小学校の修学旅行以来です

 

この日は雨がポツポツと降り、霧も出て、少し肌寒かったですね。

 

東照宮は日光駅からバスで15分ほどでした。

 

ご存知のように、東照宮は、1617年に徳川初代将軍・徳川家康公を祀った神社ですね。

 

家康は「日本全土の平和の守り神」になり、徳川幕府の安泰と日本の恒久平和を守ろうとしたのだそうです

 

 


 

 

9627-3.jpg 3

 

五重塔(ごじゅうのとう)

 

 


 

 

 

9627-4.jpg 4

 

 

 

帰ってから知ったんですけど、このあたりはスピリチュアルパワーがすごく強いらしいですよ。

 

特になんにも感じなかったんですが、なんか御利益がありそうな空気はありますね・・・

 

 

 

9627-5.jpg 5

 

  

陽明門(ようめいもん)(国宝)

 

いつまで見ていても見飽きなくて日が暮れるというところから「日暮の門(ひぐらしのもん)」ともよばれ、故事逸話や子供の遊び、聖人賢人など500以上の彫刻がほどこされているそうです。

 

とにかくすごい彫刻の量です。東照宮は今のお金にすると2000億円くらいの建設費かかっているらしいです。さすがに家康ですね

 

 

今回は陽明門を中心に写真を選びました

 

 

 

9627-6.jpg 6

 

 

 

よく見ると、突き出ているのはほとんどが龍なんですね。

 

どれも口の開け方が微妙に違うので、びっくりしました

 

 

 

9627-7.jpg 7

 

 

  門番

 

 

 

9627-8.jpg 8

 

 

 

右側の廻廊(かいろう)(国宝)

 

「陽明門の左右に延びる建物で、外壁には我が国最大級の花鳥の彫刻が飾られています。いずれも一枚板の透かし彫りには、極彩色がほどこされています。」

 

 

 

9627-9.jpg 9

 

 

 

左側の廻廊

 

鮮やかなレリーフがたくさん並んでいます。飛び出しているのはろうそく立てなんでしょうか

 

 

9627-10.jpg 10

 

 

 

9627-11.jpg 11

 

 

 

ほとんどが花と鳥です。1枚板をくりぬいているなんて信じられませんね・・・

 

まだこれだけの色が残っているのがすごい。定期的に塗りなおしているのかな?

 

 

 

9627-12.jpg  12

 

 

狛犬のモチーフも多いです。

 

 


 

 

 

9627-14.jpg  13

 

 

陽明門の裏側

 

 

 

9627-15.jpg 14

 

 

 

9627-16.jpg  15

 

 

 

 

9627-18.jpg  16

 

 

 

 

子供が遊んでいるレリーフも多いです。これも平和を表しているのだとか・・・

 

 

 

9627-17.jpg  17

 

 

いろんな動物もいます。

 

 


 

 

9627-19.jpg 18

 

 

「魔よけの逆柱」

 

「12本の柱のうち1本だけはグリという渦巻き文様が逆になっている。完璧な陽明門に魔がささないようにと故意に未完成にした、という説がある」・・・わざと間違った部分を作るなんて、芸が細かいですねー

  

この柱は偶然撮ってました。他の柱はグルグル模様が上向きなんです。上の「門番」の写真の柱と比べて見てくださいね。

 

 


 

 

9627-13.jpg  19

 

 

唐門(からもん)(国宝)

 

 

 

9627-20.jpg  20

 

 

 

とにかく龍がたくさん。他にも虎、象、鳳凰などがたくさん見られました

 

 

 


 

 

 

小学校の修学旅行の遠い記憶がよみがえってきました。

 

親に借りたカメラの調子が悪くなって、同行のカメラマンの人に見てもらった気がします

 

カメラって扱いにくーい!めんどくさーい!と思っていたのに、○年後にはもっと大きなカメラを持って、また日光に来るとはねー

 

デジタルカメラが開発されなかったら、絶対写真はやってなかったでしょう・・・

 

 

  

 


テーマ : 史跡・神社・仏閣 - ジャンル : 写真

23:42  |  街、建物  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

●日光・東照宮

日光でご一緒させていただいた愛猫ankoの飼い主ankoママです。東照宮は本当に彫刻がすごくて、ぶりまさんの色鮮やかな写真を見せてもらって、その時の感動がよみがえってきました。
歴史の背景もなにも知らずに行ったので、今度もう一度歴史を勉強してから行きたいなと思っています。
それから、遅くなりましたが、れおちゃん2歳の誕生日おめでとう!スマートで男前だよねー♪うちのankoはメタボ娘?!6歳です。違う意味のあぶらノリノリの30代ってとこかな。
ankoママ | 2009.06.28(日) 17:49 | URL | コメント編集

●ankoママさま

こんにちは!コメントありがとうございます!
日光ではお世話になりました。

私も詳しく知らなくて行ったのですが、東照宮にはいろいろと興味深い謎が隠されているようですね。
またぜひ行ってみたいと思います。秋もよさそうですよね^^

れおの誕生日、ありがとうございます!
ankoちゃんは6歳なんですか。
元気で楽しく長生きして欲しいですねー!
ぷりま | 2009.06.29(月) 07:46 | URL | コメント編集

日光って、そんな所だったんですねぇ。。。
私のイメージでは、関西でいうところの「箕面」みたいなイメージでしたが
全然違いました!! なんてスピリチュアルなんでしょっ!!!(@_@;)

どこももちろんすごいけど、11の写真を見て思いました。
どんだけ器用やねんっ!?と。(笑)

日光、チャンスがあれば是非行きたいです。
妙に気に入っちゃいました♪

かがり。 | 2009.06.29(月) 17:52 | URL | コメント編集

●かがり。さま

小学校の時は、眠り猫と華厳の滝の思い出しかないですね。
バスに弱かったので、クネクネのいろは坂が辛かったとか・・・
大人になってからのほうがずっと興味深いです。
いろんなミステリーがあるらしいので、またぜひ行ってみたいですね。
モミジが多かったので秋もきれいそう。

昔の人のほうがずっと器用だったんじゃないでしょうかね?
いろんな意味で人間としての能力が高かったのでは・・・と思います。

ぷりま | 2009.06.29(月) 20:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://japan706.blog25.fc2.com/tb.php/250-28998951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。