07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/24(Tue)

冬の薔薇

 1

 

 

咲く直前に枯れてしまったバラ。

 

満開にもなれず、散ることもできず、美しさの片鱗を残しながら朽ちていく・・・

 

 


 

 

9224-2.jpg 2

 

 

咲き誇ることもなく終わってしまった、哀れなバラ。

 

まるで私みたい!なんて、それぞれ冗談を言いながら、カメラを向けます

 

 


 

 

先日の神代植物園で、冬の枯れたバラが絵になると先生に言われました。

 

しかし、やはり枯れた被写体そのものではパワー不足。

 

アップでは勝負できないので、遠目にして、構図や背景を上手く考えると面白いのかもしれない

 

なんだか身につまされる話ですねぇ・・・

 

 


 

 

9224-3.jpg 3

 

 

 ちょっと後ろと重なりすぎ

 



9224-4.jpg 4

 

 

まだ蕾だったのにね・・・

 



9224-5.jpg 5

 

 

全体的に光が強かったかも

 


 

 

難しいですねぇ。。。

 

若くて元気なものはそれだけで絵になるけど、このような被写体は何か考えないと・・・

 

1,2は、周囲を少しソフト加工してみました。


モノクロにもしてみたけど、背景が暗いのか、どうもしっくりしなかった。

 

 

先生に言われなければ、きっと被写体に選ぶことはなかったでしょうね。

 

このような被写体をきれいに撮れるレベルには、まだまだ遠いなぁ・・・

 

 

 

 

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

08:48  |  花、植物  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

枯れたお花の写真は難しいですよね
以前モノクロの枯れたバラ写真みて
私もTRYしてみましたが
・・・(-"-) でした

2枚目 私は好きだなぁ~^^
pee | 2009.02.24(火) 21:14 | URL | コメント編集

●peeさま

枯れたもの、朽ちたものを美しく撮れるのはかなり上級者ですよねー。

私もモノクロのほうが良さそうだと思ったのですが、背景が明るくないと花が映えないですね。
1枚目は周りだけソフトにしてみましたが、全体をソフトでもよかったかなと思います。

2枚目はちょっと絵のようで、私も気に入ってます。
ありがとうございますy(^ー^)y
ぷりま | 2009.02.25(水) 08:09 | URL | コメント編集

枯れたバラは難しかったですね。私にはその良さがさっぱりわかりませんでした^^;
やっぱり写真は技術(だけ)じゃなくて、自分が撮りたい!って思うものでないとダメなんですよね。

でも先生がどんなふうに撮られたのか、それはとても興味があります^^


バジリコ | 2009.02.25(水) 14:18 | URL | コメント編集

●非被写体にあらず…


私も枯れたお花にスポットを当てるなんてことは、考えたこともありませんでした。
フラワーアレンジメントをやっていた時、枯れたら真っ先に捨てるばかりでしたが
確かに「咲ききらずに枯れているお花」に関しては「哀愁」を感じましたね。

特にバラは、ドライフラワー感覚で「枯れても絵になる」ところがあります。
でも、今回は「ドライフラワー」としてではなく、自然に放たれた状態で撮られたことに
すごく意味があると思います。

かがり | 2009.02.25(水) 18:13 | URL | コメント編集

●3枚目

私は3枚目が好きです。構図的には後ろと重なっているのかもしれませんが、何か放っておけないような、心がざわつくような感じがして、印象に残りました。もしバックの花がなかったら、こんな強いインパクトはなかったんだろうなーとも思いました。

枯れた花の写真をじっくり見たなんて初めてです(笑)
sayuri.kami | 2009.02.26(木) 00:30 | URL | コメント編集

●コメントありがとうございます!

☆バジリコさま
本当に難しかったですねー。
言われなければ撮ろうとは思わない被写体でした。

やはり被写体のどこかに愛情を感じないと、いい写真は撮れないかもしれませんね。
私は哀愁を感じましたが、それを表現することは出来なかった・・・^^:
先生はどう撮ったのか、私もすごく興味あります!


☆かがりさま
確かにバラは枯れてもどこか誇りがあるというか・・・かえってそれが哀しい印象なんですが・・・
先生に言われるまで撮ろうとは思わなかったので、え?これを?と、眼からウロコでした。
上手く表現してあげたいとは思いましたが、どうしたらいいのか・・・難しかったです^^;


☆sayuri.kamiさま
私も枯れたお花をじっくり見たのは初めてです^^
一人だったら絶対撮りませんでしたね。

3枚目は、ヨーロッパの古いタペストリーのように・・・と先生に言われたのですが、ちょっと違うかも・・・^^;
でも確かに、後ろにもあることで印象が強くなりますね。
何かを感じてもらえたなら、嬉しいです!

こういう被写体が上手く撮れたらかっこいいだろうなー!

ぷりま | 2009.02.26(木) 07:34 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://japan706.blog25.fc2.com/tb.php/178-1fe7edfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。