05月≪ 2009年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/26(Fri)

宇都宮の夜

 1

 

 

 

宇都宮・屋台横丁

 

 


 

 

先日、郡山に住む友達と宇都宮で落ち合って1泊旅行をしてきました。

 

宇都宮は初めてでしたが、うちから2時間ほどで、思ったより近いんですね

 

 

 



9625-2.jpg 2

 

 

 

金曜の夕方に集合し、とりあえず夕飯を求めて街をウロウロ。

 

街の真ん中に大きな神社がありました

 

 



9625-3.jpg 3

 

 

宇都宮二荒山神社(うつのみやふたあらやまじんじゃ)です。

 

この鳥居はかなり新しそうでしたが、最近建てかえられたんでしょうか?

 

 

「日光の二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)との区別のために鎮座地名を冠して呼ばれる。両社は祭神が異なり名称の由来も異とされるため、全く別の神社と言われる」そうです。

 

読み方も違うんですね

 

とても歴史が古くて1600年くらい経っているらしいです。

 

宇都宮はこの門前町として発展し、地名の由来は、「一宮(いちのみや)」、「移しの宮」、「現宮(うつつのみや)」という説など、諸説あるということです。

 

宇都宮市生まれの宇都宮市育ちは「宮っ子」というらしい・・・へぇー、知らなかった

 

 



9625-4.jpg 4

 

 

それでは、ちょっと行ってみましょう

 

けっこう急な階段を上ります。

 



9625-5.jpg 5

 

 

振り返るとこんな感じ。

 



9625-6.jpg 6

 

 

中に入ってみます。

 



9625-7.jpg 7

 

 

 境内はけっこう広いんですよ。

 



9625-8.jpg 8

 

 

 拝殿

 

 


9625-9.jpg 9

 

 

神馬(しんめ、またはじんめ)

 

・・・ってなんだろう?またまたウィキペデイアです。

 

「 神社に奉納された馬、あるいは祭事の際に使用される馬を指す。神が乗るとされる。等身大の馬の像をもって神馬とすることも多い。」

 

「 小規模な神社ではその世話などが重荷となること、また高価であり献納する側にとっても大きな負担となることから、絵馬などに置き換わっていった」

 

ふーん・・・絵馬を奉納するってそういうことだったんですね

 

伊勢神宮や日光東照宮など、まだ本物の馬が献納・飼育されている神社もあるそうです

 

 


 


9625-10.jpg  10

 

 

 この近所に屋台村があって、いろんな種類の小さなお店が数件集まっています

 

 


9625-11.jpg 11

 

 

今日はこちらで一杯

 

 


9625-12.jpg 12

 

 

「パラグアイと韓国の屋台」というお店に入りました。

 

つまり、ご主人が韓国人で奥さんがパラグアイ人なんですね。パラグアイ料理というのを初めて頂きました。チキンナゲットのようなお料理がおいしかった

 

ここで、九州から1人で来たという、自称作家の70代くらいのおばさんに話しかけられ、彼女の波乱万丈な半生を長々と聞かされるはめに・・・

 

あまりに話が止まらないので、ちょっと困りました・・・

 

 


9625-13.jpg  13

 

 

その後、河岸を変えてスペイン料理のお店へ。タパス(小皿料理)がたくさんあって、なかなか良かったです

 

またまた飲み食い優先で、写真はそっちのけ。。。

 

宇都宮にはスペイン料理屋さんが多いような気がしたんですけど・・・なぜでしょう

 

 


 

 


9625-14.jpg  14

 



こちらは翌日食べた餃子。

 

宇都宮に来たらやっぱり餃子も食べておかないとね

 

 


 

 

 

明日は日光に行きます・・・

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣 - ジャンル : 写真

10:04  |  街、建物  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。